これまでのUQ WiMAXの評判の推移

情報が錯綜するUQ WiMAXの評判


UQ WiMAXの評判についてご紹介します。
ただ、WiMAXはここ数年であれこれルールが変わり、口コミサイトの情報も、現状とは異なったものが数多く存在します。
そんな口コミサイトの記事を一つ一つ読んで時間を費やしても、意味がありません。



まずは、ここ数年でUQ WiMAXにどんな動きがあったのかご紹介したいと思います。
現状とマッチしているUQ WiMAXの評判を把握する為の糸口になさって下さい。



完全無制限、使いたい放題だったUQ WiMAXのWiMAX回線
通信速度もADSL並みの40Mbps出ていて、とても評判がありました。





ですが、WiMAX回線に対応したWiMAX端末の種類は減り、現在のUQ WiMAXの回線はWiMAX 2+回線がメインとなっています。





そんなWiMAX 2+回線ですが、速度制限に対するルールがあれこれ変動しました。



一番最初は、契約から25ヵ月間は月間データ量による速度制限(1ヵ月に7GBまで)がないと言うのがWiMAX 2+回線のルールでした。
混雑回避の為の速度制限(3日間に1GBまで)も、可能性に対する記述はあるものの、実際には適用されていませんでした。



実質使いたい放題



その後、WiMAX 2+回線がメイン回線となり、月額料金が高めのギガ放題プランが登場しました。
ギガ放題プランに入ると、月間データ量による速度制限が永久的にありません。
ですが、従来の月額料金と同様の料金プランに入ると、月間データ量による速度制限が契約4ヵ月後から適用になります。



ただし、混雑回避の為の速度制限は、ギガ放題プランに入ろうが入るまいが、同様に適用となります。
とは言え、通信量は従来の3日間に1GBまでから、3GBまでに引き上げられました。



混雑回避の為の速度制限



この混雑回避の為の速度制限ですが、前述したように、以前はあってないようなものでした。
ですが、それが突然厳しく適用されるようになり、UQ WiMAXに対する評判が落ちました。
突然128Kbpsにまで通信速度が制限され、WiMAXが使い物にならなくなったからです。



これまでは速度制限ナシがUQ WiMAXの強みであった為、それに対する非難が集まりました。
報道番組でも取り上げられましたが、集団訴訟の話もあったほどです。



UQ WiMAXへの非難が集まる


この頃のUQ WiMAXの評判は、直ぐに遅くなるだとか、使い物にならないだとか、そう言うものばかりが多く目立ちました。
3日間に3GBは、動画を頻繁に観るユーザーなら超えてしまう事のある通信量です。
そして、128Kbpsの通信速度は動画も観れない通信速度ですから、批判が殺到した訳です。



その後、混雑回避の為の速度制限に対しては、規制が緩和されました。
速度制限時であっても、動画が観れる程度の通信速度は確保される状態になりました。





実際の使用感で言うと、動画を2つ同時再生しても問題ない程の通信速度は確保されています。
現在、WiMAX回線の通信速度は下り最大13Mbpsにまで引き下げられました。
そんなWiMAX回線の通信速度よりも、速度制限時のWiMAX 2+回線の通信速度の方が速い印象を受ける程です。



ですから、現在のUQ WiMAXの評判は、以前ほど悪くはなくなりました。
速くはないけど、十分使える・・・そんな感じの評判が多いです。



普通に使えるWiMAX 2+回線



ちなみに、この「速くはないけど」と言うのは、速度制限時の通信速度を指しているのは想像に難くないです。
速度制限が掛かっていなければ、UQ WiMAXは下り最大220Mbpsもの通信速度が出ます。
この通信速度は、以前の光回線の二倍の通信速度に該当しますから。



>>UQ WiMAXの詳細情報はこちら

評判の高いUQ WiMAXの契約先は?

UQ WiMAXサービスを提供している先はいくつか存在します。
それぞれでキャンペーン内容が異なる為、評判も異なります。



お得なキャッシュバックキャンペーン


キャンペーン内容の評判に着目する場合は、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンが評判です。
と言うのも、GMO とくとくBB WiMAX 2+なら、業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているからです。
ギリギリ業界最高額ではなくて、ぶっちぎりの業界最高額設定となっているキャッシュバックキャンペーンです。



しかも、最新WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰えると言うキャンペーン特典まで付いて来ます。
通常価格で22,750円するものが無料で貰えますので、そのお得感はかなりのものとなります。





また、auユーザーであれば、スマートフォンや携帯電話の月額料金を安く出来るauスマートバリューmineにも対応しています。
ですから、月々の通信費を押さえる事が出来ます。



そんなぶっちぎりでお得なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンですが、下記キャンペーンサイトからの申し込みが条件となっています。
その点に注意しましょう。



GMOとくとくBB WiMAX 2+

魅力の劣るUQ WiMAXのキャンペーンの評判が高い理由とは?

前述した通り、UQ WiMAXサービスのキャンペーン内容で選ぶならGMOとくとくBB WiMAX 2+が評判です。
ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは高額な現金キャッシュバックです。
ですから、受け取る為には振り込み先の銀行口座番号の登録作業が必要となります。



キャッシュバックの受け取り手続きが必要



この作業が面倒で、しかも、契約から11ヵ月目に入ってから手続きが可能となる仕組みになっています。
その関係上、手続き忘れによるキャッシュバックの貰い損ねが続出しています。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャンペーン内容に対する評判が良いものの、キャッシュバックの貰い損ねに対する非難も多く集まっています。



対して、UQ WiMAXサービス大元のUQ WiMAXなら、契約翌月には郵送で商品券が届きます。
キャンペーン内容は劣るものの、手続き不要で確実に貰えると言う事から、評判を呼んでいます。

UQ WiMAXの評判の秘密とは?

UQ WiMAXは、もう一つ評判となっている部分があります。
それは何かと言うと、ユーザーサポート体制です。



安心のサポート体制



UQ WiMAXはサービスの大元です。
ですから、問題が起きた場合でも、直接的に対応をして貰う事が出来ます。



プロバイダと契約を行った場合、そのプロバイダが相談の窓口となります。
間にプロバイダが介入する分、対応が遅くなってしまいます。



プロバイダが介入する分、対応が遅く



また、サポートセンターの対応時間も、UQ WiMAXが最長で評判です。
年中無休で9時から21時まで対応して貰えます。
ですから、休暇の少ない方であっても、安心してUQ WiMAXを利用する事が出来ます。



そんなUQ WiMAXですが、下記キャンペーンサイトから申し込みを行った方限定で、魅力的なキャンペーン特典が付いて来ます。
どうせUQ WiMAXを申し込みするのであれば、キャンペーン特典があった方が良いです。
是非、利用しましょう。



UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら